ホーム > 2018年2月の記事

解体業というのは実は今では

解体工事業の許可というのは、実は昔とは違ってきます。平成28年6月から、とび土工工事から独立したものになりました。つまりは、新しい業者としての分類になっています。しかし、内装を解体撤去するようなときには、内装仕上工事となることもあります。このあたりはかなり微妙に細かく設定されています。ちなみに平成2…

1