ホーム > 2016年7月の記事

性病の種類とそれぞれの症状の違いについての解説

性病には、梅毒や淋病、クラミジア、ヘルペス、カンジダ症、尖圭コンジローマ、トリコモナスなどの種類があります。 性病の多くは、自覚症状がほとんどない無症候性から、発症時に顕著な症状が現れます。   特に梅毒は、感染直後は無症候ですが、感染から3カ月程度で感染患部に一時的に硬いしこりが発症し、…

1